全アーティスト索引...

ARTIST

プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

ARTIST OFFICIAL SITE

プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

Priscilla Ahn

1984年3月9日、ペンシルベニア州出身。
L.A.を拠点に活動を続けるシンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタル・プレイヤー。
8歳頃より歌い始め、母親からピアノを教わる。父親の勧めで14歳からギターを始め、曲を書くようになる。16歳から地元のコーヒーハウスで弾き語りを始め、17歳でシンガー・ソングライターになることを考えるように。L.A.に移ってからはウェイトレスとして働きながら音楽活動をスタート。ブルーノート・レコードと契約し、2008年にアルバム「A Good Day」でメジャー・デビュー。2012年6月には日本語の楽曲を多くフィーチャーしたアルバム「ナチュラル・カラーズ」(ユニバーサル ミュージック)を発売。同年10月、NHKプレミアムドラマ『そこをなんとか』へ書き下ろし楽曲「アイル・ビー・ヒア」を提供し、主題歌・挿入歌を担当。
2013年に三鷹の森ジブリ美術館でミニコンサートを実施したことが縁となり、2014年スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の主題歌に大抜擢され「Fine On The Outside」が大ヒット。
そして今回、被爆70年特集ドラマ『赤レンガ』で女優デビューを決意。音楽の力で広島から世界に向けて平和を訴えるシンガーソングライターを演じるにあたって、脚本開発段階からプロジェクトに参加。ストーリーの要となるライブシーンで歌うオリジナル新曲2曲を書き下ろし、谷川俊太郎と武満 徹による名曲をカバーした「見えないこども」とあわせて3曲をL.A.で新録音、ドラマの中でも余すところなく披露している。



『思い出のマーニー』商品特設ページはこちら

http://www.yamahamusic.co.jp/PriscillaAhn/


ビデオメッセージの中では、キャンペーンで来日した喜びを表すとともに、映画の主題歌「Fine On The Outside」については「実は、友達の輪の中に入っていけない気がしてさみしかった高校生時代について、何年も前に書いた曲なの。でも『思い出のマーニー』の原作を読んでみて、この曲がぴったりなんじゃないかと思っていたら、本当に主題歌に選んでもらえたので、すごく嬉しかったわ」と明かした。主題歌以外に収録される楽曲についても原作本や米林監督から渡された台本やキャラクターデザインを参考に書きあげていった。


プリシラ・アーン公式Facebookプリシラ・アーン 公式Facebook

プリシラ・アーン公式Twitterプリシラ・アーン 公式Twitter

期間限定 プリシラ・アーン公式来日ブログ【期間限定】プリシラ・アーン来日ブログ

ツイートする

NEW RELEASE

LA LA LA

ALBUM

プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

  • 2016.03.09 発売
  • ¥2,500 + 税
  • YCCW-10273

米「ローリング・ストーン」誌も絶賛した、シンガー・ソングライター、プリシラ・アーンのニューアルバム。

ノラ・ジョーンズに続く大型新人として2008年にメジャー・デビュー。

L.A.を拠点に活動を続けるシンガー・ソングライター。 1984年3月9日、ジョージア州生まれ、ペンシルベニア州育ち。 19歳でL.A.へ渡り、本格的に音楽活動をスタート。関係者の目に留まり、名門ブルーノート・レコードと契約し2008年にアルバム『グッド・デイ』でメジャー・デビューを果たす。 同作はノラ・ジョーンズに続く大型新人として話題になり、米「ローリング・ストーン」誌からは『これを聴いて何も感じないあなた・・・あなたの心はきっと石でできている』と称賛を受けた。 これまでプリシラの歌声は、欧米を中心に『ER緊急救命室』や『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』等の人気テレビドラマを含む、40以上ものテレビや映画作品に彩りを添えてきた。

日本では2014年にスタジオジブリ映画『思い出のマーニー』の主題歌を務め、高い評価を得た。 また、2015年にはNHK広島放送局製作のテレビドラマ特別番組『被爆70年特集ドラマ・赤レンガ』の主題歌を務めるとともに、主人公のアニー役を演じて女優デビューもするなど、精力的に活動を続けてきた。

2016年、待望のニュー・アルバム『LA LA LA』が日本先行で発売。

テーマは未来を担う子どもたち。何年も前から子どもをテーマにしたアルバムを作りたいと語っていたプリシラにはひとつ大きな変化があった。それは昨年11月に出産を迎え、自身もママになったこと。毎日が新しい発見の連続で日々子どもからいろんなことを学んでいるという。 プリシラはこれまで書き溜めてきた楽曲の中からエネルギーに満ちた曲、ポジティヴなメッセージを持った曲、多くの子どもたちが何らかの形で感じている内省的な感情(彼女自身も子どもの時に感じていたもの)を表現した曲などをセレクト。

本作は、日本盤ボーナストラックとして宇多田ヒカルのカバー曲「ぼくはくま」、NHKみんなのうた「見えない羽根」の2曲を加え、全14曲を収録。 彼女の独特な詞の世界を、アコースティックな演奏に乗せた彼女の柔らかな歌声やメロディーで楽しめる1枚。

購入商品特設ページ

商品特設ページを開設しました!
 是非こちらよりご覧ください!

主な販売サイト

  • Amazonで見る
  • TOWER RECORDS ON LINEで見る
  • TSUTAYA オンラインで見る
  • HMV オンラインで見る
  • YAMANO オンラインで見る
  • 楽天ブックスで見る

主な配信サイト

  • iTunesで購入
  • レコチョクで購入
  • moraで購入
  • music.jpで購入
  • ドワンゴジェイピーで購入
  • オリコンミュージックストアで購入

DISCOGRAPHY

  • LA LA LA

    LA LA LA

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2016.03.09 発売

    ¥2,500 + 税

    YCCW-10273

    ALBUM

  • All People Can Change(配信限定)

    All People Can Chan…

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2015.09.11 発売

    ¥694 + 税

    YCCI-10234

    OTHER

  • あなたのことが大すき。

    あなたのことが大す…

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2014.07.16 発売

    ¥2,315 + 税

    YCCW-10235

    ALBUM

  • Fine On The Outside

    Fine On The Outside

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2014.07.02 発売

    ¥926 + 税

    YCCW-30040

    SINGLE

PICK UP

  • プリシラ・アーン 来日コンサート決定!

    プリシラ・アーン 来日コンサート決定!

    スタジオ・ジブリの主題歌を担当したプリシラ・アーンが、最新作を携え約4年ぶりにビルボードライブへ帰ってくる!透明感のあるエンジェル・ボイスで人々の心を掴むプリシラ・アーン。14 歳でギターを手にし、エイモス・リーのスタジオでプロデューサーのバリー・マグワイアに才能を見いだされたプリシラは... 続きをみる

Page Top