全アーティスト索引...

ARTIST

プリシラ・アーン(Priscilla Ahn)

ARTIST OFFICIAL SITE

プリシラ・アーン(Priscilla Ahn)

Priscilla Ahn

1984年3月9日、ペンシルベニア州出身。
L.A.を拠点に活動を続けるシンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタル・プレイヤー。
8歳頃より歌い始め、母親からピアノを教わる。父親の勧めで14歳からギターを始め、曲を書くようになる。16歳から地元のコーヒーハウスで弾き語りを始め、17歳でシンガー・ソングライターになることを考えるように。L.A.に移ってからはウェイトレスとして働きながら音楽活動をスタート。ブルーノート・レコードと契約し、2008年にアルバム「A Good Day」でメジャー・デビュー。2012年6月には日本語の楽曲を多くフィーチャーしたアルバム「ナチュラル・カラーズ」(ユニバーサル ミュージック)を発売。同年10月、NHKプレミアムドラマ『そこをなんとか』へ書き下ろし楽曲「アイル・ビー・ヒア」を提供し、主題歌・挿入歌を担当。
2013年に三鷹の森ジブリ美術館でミニコンサートを実施したことが縁となり、2014年スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の主題歌に大抜擢され「Fine On The Outside」が大ヒット。
そして今回、被爆70年特集ドラマ『赤レンガ』で女優デビューを決意。音楽の力で広島から世界に向けて平和を訴えるシンガーソングライターを演じるにあたって、脚本開発段階からプロジェクトに参加。ストーリーの要となるライブシーンで歌うオリジナル新曲2曲を書き下ろし、谷川俊太郎と武満 徹による名曲をカバーした「見えないこども」とあわせて3曲をL.A.で新録音、ドラマの中でも余すところなく披露している。



『思い出のマーニー』商品特設ページはこちら

http://www.yamahamusic.co.jp/PriscillaAhn/


ビデオメッセージの中では、キャンペーンで来日した喜びを表すとともに、映画の主題歌「Fine On The Outside」については「実は、友達の輪の中に入っていけない気がしてさみしかった高校生時代について、何年も前に書いた曲なの。でも『思い出のマーニー』の原作を読んでみて、この曲がぴったりなんじゃないかと思っていたら、本当に主題歌に選んでもらえたので、すごく嬉しかったわ」と明かした。主題歌以外に収録される楽曲についても原作本や米林監督から渡された台本やキャラクターデザインを参考に書きあげていった。


プリシラ・アーン公式Facebookプリシラ・アーン 公式Facebook

プリシラ・アーン公式Twitterプリシラ・アーン 公式Twitter

期間限定 プリシラ・アーン公式来日ブログ【期間限定】プリシラ・アーン来日ブログ

ツイートする

NEW RELEASE

Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO

ALBUM

プリシラ・アーン(Priscilla Ahn)

  • 2017.05.24 発売
  • ¥2,315 + 税
  • YCCW-10308

プリシラ・アーンの素朴で可愛らしいエンジェル・ヴォイスと、演奏の描く情景に身を任せる贅沢なひととき。初のライヴ・アルバムで、彼女の優しい歌声に浸る特別な一夜の感動が蘇る!

シンガー・ソングライター、プリシラ・アーンが、2016年に行われたアジアツアーの日本公演として約4年ぶりに開催されたBillboard Live TOKYOの模様をおさめた初のライブアルバムを発売!

本公演は、初期の名曲から最新ナンバーまで披露されたプリシラ至上ベストライヴといっても過言ではない内容となっています。水色のワンピース姿のプリシラがサポートメンバーの3人と一緒にステージに登場し、ギターを手にして「Red Cape」の演奏を始めると、透き通った美しい歌声が落ち着いた大人の空間に響き始めました。続く2曲目にはニューアルバム『LA LA LA』より明るく心弾むナンバーの「Forever & Forever」を演奏。“今日のセットリストは皆さんからのリクエストから作りました”というファンには嬉しいMCの後、スポットライトを浴びながら3曲目の「Oo La La」を歌唱。

プリシラの代表曲が続く中、スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』の主題歌として話題となった「Fine On The Outside」を披露。プリシラの音楽人生に最も強い印象を残したこの楽曲は、美しいピアノと彼女が弾くギターで構成され、オリジナル曲とは異なる魅力に溢れていました。

本編の後半では、彼女にとっては勿論、ファンにも思い入れのあるメジャーデビュー・アルバム『A GoodDay』に収録されている「Dream」を歌い観客を魅了。最後は、ユアン・マクレガー主演・初監督を務める映画『American Pastral』(2016/日本公開未定)のサウンド・トラックとして歌唱した「Moon River」で幕を閉じました。

また、ファンからの声援に応えたアンコールではプリシラの代名詞ともなっている、スタジオジブリ映画でおなじみの名曲「カントリー・ロード」(「耳をすませば」より)、「ひこうき雲」(「風立ちぬ」より)を日本語でカヴァー。プリシラが歌う日本語の可愛らしい響きが会場を優しく包み込みました。

この夢のような一夜を収録した本作は、彼女の美しくも優しく切ない歌声とアコースティックな演奏によって創り出された抱擁感のあるライヴに浸ることができる仕上がりです。

14歳でギターを手にし、エイモス・リーのスタジオでプロデューサーのバリー・マグワイアに才能を見いだされたプリシラ。R.E.M.やネリー・ファータドなど幅広いアーティストとの仕事で知られるジョーイ・ワロンカーのプロデュースにより、2008年にアルバム『A GoodDay』でメジャーデビューし、清廉な歌声と美しいメロディー、ギターのみならず様々な楽器を演奏する才能は、「ノラ・ジョーンズに次ぐ逸材」と賞賛されました。近年では、アカデミー賞にもノミネートされた大ヒット映画スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』の主題歌「Fine On The Outside」を担当。

そんな彼女の最大の魅力である生の歌声に触れることができるライブアルバムを是非お楽しみください。

ライブ情報

渋谷/代官山 SPACE ODD
  • 【日時】2017/5/23(火) 開場 18:30 / 開演 19:30
  • 【会場】東京 渋谷/代官山SPACE ODD http://www.spaceodd.jp
  • 【チケット】5,500円 (税込)※All Standing/ワンドリンク別
  • 【プレイガイド】 イープラス
  • チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:328-307
  • ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:74178
  • 【注意事項】未就学児(6歳未満)のご入場はお断りさせていただきます。
  • 【お問合せ】クリエイティブマン:03-3499-6669

主な販売サイト

  • Amazonで見る
  • TOWER RECORDS ON LINEで見る
  • TSUTAYA オンラインで見る
  • HMV オンラインで見る
  • YAMANO オンラインで見る
  • 楽天ブックスで見る
  • セブンネットで見る

主な配信サイト(ダウンロード)

  • mysoundで購入

主な配信サイト(サブスクリプション)

  • dヒッツで購入
  • うたパスで購入
  • Apple Musicで購入
  • KKBOXで購入
  • KKBOXで購入
  • LINE MUSICで購入
  • Spotify

DISCOGRAPHY

  • Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO

    Priscilla Ahn Billb…

    プリシラ・アーン(Priscilla Ahn)

    2017.05.24 発売

    ¥2,315 + 税

    YCCW-10308

    ALBUM

  • LA LA LA

    LA LA LA

    プリシラ・アーン(Priscilla Ahn)

    2016.03.09 発売

    ¥2,500 + 税

    YCCW-10273

    ALBUM

  • All People Can Change(配信限定)

    All People Can Chan…

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2015.09.11 発売

    ¥694 + 税

    YCCI-10234

    OTHER

  • あなたのことが大すき。

    あなたのことが大す…

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2014.07.16 発売

    ¥2,315 + 税

    YCCW-10235

    ALBUM

  • Fine On The Outside

    Fine On The Outside

    プリシラ・アーン (Priscilla Ahn)

    2014.07.02 発売

    ¥926 + 税

    YCCW-30040

    SINGLE

PICK UP

  • プリシラ・アーン 来日コンサート決定!

    プリシラ・アーン 来日コンサート決定!

    スタジオ・ジブリの主題歌を担当したプリシラ・アーンが、最新作を携え約4年ぶりにビルボードライブへ帰ってくる!透明感のあるエンジェル・ボイスで人々の心を掴むプリシラ・アーン。14 歳でギターを手にし、エイモス・リーのスタジオでプロデューサーのバリー・マグワイアに才能を見いだされたプリシラは... 続きをみる

Page Top