PAGE TOP


今年、古希を迎えた編曲家アレンジャー瀬尾一三、生誕70周年記念アルバム。今回のアルバムに収録された楽曲たちはJ-POPの黎明期であるフォークソングから、ニューミュージック、そして現在までのJ-POPの変遷を瀬尾一三というアレンジャーの「編曲アレンジ」を通して語られる音楽シーンそのものである。「曲名」を見ればわかる。1曲、1曲がその時代を代表する名曲である。あの曲もこの曲も瀬尾が魔法アレンジをかけた、どこか懐かしく、どこか愛おしい時代を創った名曲たち。全26曲。

中島みゆき


―商品情報―

瀬尾一三作品集

「時代を創った名曲たち」

~瀬尾一三作品集 SUPER digest~

発売日:2017年11月22日
定価:¥3,241(本体価格)+ 税
2枚組・全26曲(Blu-spec CD2仕様) / YCCW-10313~4

DISC-01
1.落陽 / よしだたくろう
2.22才の別れ / かぐや姫
3.岬めぐり / 山本コウタローとウィークエンド
4.白い冬 / ふきのとう
5.我が良き友よ / かまやつひろし
6.「いちご白書」をもう一度 / バンバン
7.星のマリオネット / 谷山浩子
8.オリビアを聴きながら / 杏里
9.順子 / 長渕 剛
10.Mr.メトロポリス / 八神純子
11.ボーンフリー・スピリット / ロブバード
12.Season / 門 あさ美
13.万里の河 / CHAGE and ASKA
DISC-02
1.めぐり逢いはすべてを越えて / NSP
2.夕映えよ心の鳩を抱け / 雅夢
3.教室 / 森川美穂
4.火の鳥 / 渡辺典子
5.ドリーミー・ドリーマー / 石川優子
6.壊れかけの Radio / 德永英明 
7. / 中島みゆき
8.天使の休息 / 久松史奈
9.空と君のあいだに / 中島みゆき
10.激情 / 工藤静香
11.愛詞(あいことば) / 中島美嘉
12.泣いてもいいんだよ / ももいろクローバーZ
13.アリア -Air- / 平原綾香

「時代を創った名曲たち」~瀬尾一三 作品集 SUPER digest~ 発売記念!

カフエ マメヒコ インターネットラジオ公開収録イベント、「ラジオ瀬尾さん」番外篇・瀬尾一三&井川啓央(カフエ マメヒコ代表)トーク&サイン会

2017年11月22日に発売される、中島みゆきの音楽プロデューサーである瀬尾一三の作品集『「時代を創った名曲たち」~瀬尾一三 作品集SUPER digest~』の発売を記念して、カフエ マメヒコのインターネットラジオ公開収録を兼ねたインストアイベントを開催いたします。作品集収録曲の裏話、同時発売の中島みゆきのニューアルバム「相聞」について等、話題満載でお送りします。

日程

2018年1月20日(土)

時間

1回目 14:00~ / 2回目 16:00~

内容

ラジオ公開収録トークショー&CDジャケットサイン会 ※各回のトーク内容はそれぞれ異なる予定です。
お帰りの際にB2告知ポスターもプレゼント致します。

出演

瀬尾一三(音楽プロデューサー、作編曲家)
井川啓央(カフエ マメヒコ代表)

会場

HMV&BOOKS TOKYO 6Fイベントスペース
〒150-0041東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷 modi 内 6F
HMV&BOOKS TOKYO

イベント参加方法

HMV&BOOKS TOKYOにて11/22(水)発売(11/21(火)入荷予定)の『「時代を創った名曲たち」~瀬尾一三 作品集SUPER digest~』をご購入頂いたお客様に、先着で「整理番号付きイベント参加券」をプレゼント致します。

「整理番号付きイベント参加券」は1回目、2回目の各回指定制となります。ご購入の際にご希望の回をご指定下さい。

「整理番号付きイベント参加券」は各回先着となります。予定枚数になりましたら配布は終了とさせて頂きます。

「整理番号付きイベント参加券」をお持ちでないお客様は観覧スペース後方からイベントを観覧頂く事は可能ですが、サイン会へはご参加頂けません。また、当日の状況により観覧エリアを規制させて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

「整理番号付きイベント参加券」はランダムでの配券になります。

「ラジオ瀬尾さん」とは...

2017年1月より、カフェ マメヒコ内インターネットラジオにおいて「ラジオ瀬尾さん」を配信中!(現在Vol.40まで配信)

毎回、瀬尾一三のアレンジした曲を紹介しながら、カフエ マメヒコ代表 井川啓央氏ナビゲートで当時のエピソード満載でお送りする30分。

J-POPの歴史、今回収録された楽曲の裏側を制作者の本音で聴けるプログラム。今回はその「ラジオ瀬尾さん」公開収録バージョンでお届けします。

  • 【注意事項】
  • - イベント時は、「整理番号付きイベント参加券」とお買上げ頂いたCDを忘れずにお持ちください。
  • - 「イベント参加券」を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
  • - 荒天時及びアーティストの都合により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。
  • - イベント中の録音・録画・撮影および、店内での飲食は一切禁止とさせていただきます。
  • - 会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
  • - イベント当日は係員の指示に従ってください。指示を守れない場合は各特典会ご参加のお断り及び、ご退場していただくこともございます。
  • - イベント会場までの交通費・宿泊費等はお客様ご自身のご負担となります。万が一、イベントが中止になった場合でも条件は変わりません。
  • - 会場内、会場外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。また、係員の指示及び注意事項に従わずに生じた事故については、主催者は一切責任を負いません。
  • - 会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
  • - イベントの観覧は無料となっておりますが、当日の状況により観覧エリアを規制させて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
【お問い合せ】

HMV&BOOKS TOKYO(TEL:03-5784-3270)
※HMV&BOOKS TOKYO は11月19日(日)より HMV&BOOKS SHIBUYA へ店名変更致します。


―楽曲解説―

DISC-01

落陽

よしだたくろう

*ALBUM『LIVE'73』より

1973年11月26日、27日に行われた中野サンプラザライブで初めて披露され、アルバム『LIVE '73』に収録された。同アルバムはよしだたくろうと瀬尾の共同プロデュース作品。ギターは高中正義、常富喜雄、ドラムスに田中清司、ハモンド・オルガンを松任谷正隆が担当している。1976年、山田パンダが4枚目のシングルとしてリリース、その際も瀬尾が手がけている。

1973年12月21日発売

作詞:岡本おさみ 作曲:吉田拓郎

22才の別れ

かぐや姫

*ALBUM『三階建の詩』より

かぐや姫4枚目アルバム『三階建の詩』に収録。伊勢正三が同アルバムのために書いた楽曲。かぐや姫解散後、「風」を結成。翌年1975年、石川鷹彦のアレンジでデビューシングルとしてもリリース。1984年、倉本 聰脚本の日本テレビ系ドラマ『昨日、悲別で』のエンディングテーマとしてこのかぐや姫バーションが使われ同年3月20日に10年ぶりにシングルカットされた。

1974年3月5日発売

作詞・作曲:伊勢正三

岬めぐり

山本コウタローとウィークエンド

ソルティ・シュガーのメンバーとして「走れコウタロー」でミリオンヒットを出した山本コウタローと森 一美(元・黒崎とかずみ)、板垣秀雄(元・ピピ&コット)によるフォークソンググループのデビューシングル。作詞に昭和歌謡を代表する作詞家、山上路夫氏を起用。オリコン5位を獲得。

1974年6月1日発売

作詞:山上路夫 作曲:山本厚太郎

白い冬

ふきのとう

山木康世、細坪基佳によるフォークユニットのデビューシングル。同曲のカップリング曲「夕暮れの街」で1973年ヤマハポピュラーソングコンテスト北海道大会で入賞。デビューのきっかけを掴む。以降ほとんどの作品のアレンジを瀬尾が手がける。

1974年9月21日発売

作詞:工藤忠行 作曲:山木康世

我が良き友よ

かまやつひろし

吉田拓郎がかまやつと彼のスタッフから「とにかくヒット曲を作りたい。その狙いが明らかにあるという前提で曲を書いてくれないか」とオファーを受けて誕生した楽曲でオリコン1位を獲得。かまやつひろしの代表曲となった。後に、吉田拓郎もセルフカバーをしている。

1975年2月5日発売

作詞・作曲:吉田拓郎

「いちご白書」をもう一度

バンバン

バンバン5枚目のシングル。オリコン1位を獲得した大ヒットナンバー。作詞作曲は荒井由実時代のユーミンが手がけた。時代背景を大切にした青春の挽歌として多くの人の心を打った、時代を代表する名曲。名曲を支える叙情的なギターと弦が織り成すアレンジは瀬尾編曲の真骨頂のひとつである。

1975年8月1日発売

作詞・作曲:荒井由実

星のマリオネット

谷山浩子

谷山浩子5枚目のシングル「忘れられた部屋で」のカップリング曲。同曲には台詞の入ったアルバムバージョンもあり、こちらも瀬尾のアレンジ。その他、瀬尾が手がけたシングルとしては1979年にリリースされた「風を追いかけて」がある。

1978年9月21日発売

作詞・作曲:谷山浩子

オリビアを聴きながら

杏里

当時、高校2年生でデビューした杏里のファーストシングル。尾崎亜美による提供曲。オリビアとは、オリビア・ニュートン=ジョンのことである。同曲が収録されたファーストアルバム『杏里-apricot jam-』は瀬尾による全曲アレンジでLAレコーディングが行われた。尾崎亜美も1980年リリースのアルバム『MERIDIAN-MELON』でセルフカバーをしている。

1978年11月5日発売

作詞・作曲:尾崎亜美

順子

長渕 剛

*ALBUM『逆流』より

1979年リリースのアルバム『逆流』の中の1曲。当時、レコード会社にもシングル化の要望が多く寄せられ、半年後の1980年6月にシングルカット、オリコン1位を獲得した。その後も瀬尾とのコンビで「GOOD-BYE青春」、「とんぼ」他でヒット曲多数。

1979年11月5日発売

作詞・作曲:長渕 剛

Mr.メトロポリス

八神純子

*ALBUM『Mr.メトロポリス』より

八神純子の3枚目のアルバム『Mr.メトロポリス』のアルバムタイトル曲。この後、1983年2月にリリースされた5枚目のアルバム『LONELY GIRL』は、全曲瀬尾がアレンジを手がけている。

1980年4月21日発売

作詞:山川啓介 作曲:八神純子

ボーンフリー・スピリット

ロブバード

スタジオコーラスとしても活動していた北海道根室市出身である柴野繁幸、曳田 修、鈴木弘明の3人からなるユニットのシングル。1980年の「日清食品カップヌードルCM」ソングとして話題となった。今作は瀬尾が編曲だけでなく作曲も手がけている。

1980年8月21日発売

作詞:岡田冨美子 作曲:瀬尾一三

Season

門 あさ美

『ファッション・ミュージック』というジャンルで1979年にシングル「ファッシネイション」でデビューした門 あさ美4枚目のシングル。瀬尾は1981年にリリースされた5枚目のシングル「お好きにせめて」もアレンジしている。門 あさ美はほとんどメディアに登場することなく、ライブ活動も1度も行っていないが、独自の世界観と高い音楽性でファンに支持された。

1980年9月5日発売

作詞・作曲:門 あさ美

万里の河

CHAGE and ASKA

CHAGE and ASKA 3枚目のシングル。初めてオリコン週間ランキングでトップ10入りした楽曲で最高6位を記録したヒットナンバー。1979年にリリースされたデビューシングル「ひとり咲き」、初期の人気曲「終章(エピローグ)」も瀬尾のアレンジ。

1980年9月25日発売

作詞・作曲:ASKA

DISC-02

めぐり逢いはすべてを越えて

NSP

岩手県出身の天野 滋、中村貴之、平賀和人の3人からなるユニットNSPの23枚目のシングル。1973年、第5回ヤマハポピュラーソングコンテストで入賞。同年6月にシングル「さようなら」でデビュー。瀬尾が手がけた最初のシングルは11枚目「あなたこっちを振り向いて」。

1982年5月21日発売

作詞・作曲:天野 滋

夕映えよ心の鳩を抱け

雅夢

三浦和人・中川敏一によるデュオ、雅夢による7枚目のシングル。1980年、第19回ヤマハポピュラーソングコンテストにて「愛はかげろう」で優秀曲賞を受賞、同年9月同曲でデビューし大ヒット。今作はフジテレビ系ドラマ、ライオン奥様劇場『動物だぁーいすき!』主題歌。作詞は小椋 佳が手がけている。

1983年8月5日発売

作詞:小椋 佳 作曲:三浦雄也

教室

森川美穂

ヤマハボーカルオーディション『ザ・デビュー』で応募総数1万人の中から優勝した森川美穂のデビューシングル。小森田実が初めて楽曲提供した作品である。

1985年7月21日発売

作詞:千家和也 作曲:小森田実

火の鳥

渡辺典子

渡辺典子7枚目のシングル。手塚治虫の漫画作品『火の鳥』を原作とする劇場版アニメ『火の鳥 鳳凰編』の主題歌。作詞は阿久 悠が手がけている。「火の鳥」以降、瀬尾が手がけたシングルには、「リタルダンド」、「空色のピアス」がある。瀬尾が手がけたアニメソングとしては德永英明「夢を信じて」フジテレビ系アニメ『ドラゴンクエスト』主題歌、吉田拓郎「気持ちだよ」アニメ映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE』主題歌、本CD収録、中島美嘉の「愛詞(あいことば)」アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』エンディングテーマがある。

1986年11月1日発売

作詞:阿久 悠 作曲:宮下富実夫

ドリーミー・ドリーマー

石川優子

石川優子の21枚目のシングルでアニメ『燃える!お兄さん』オープニングテーマ曲。瀬尾が石川のシングルを初めて手がけたのは、1981年9月にリリースされたシングル「恋のトラブルメーカー」。以降、多数アレンジを担当している。

1988年4月6日発売

作詞・作曲:石川優子

壊れかけのRadio

德永英明

德永英明10枚目のシングル。TBS系ドラマ『都会の森』主題歌。同曲で第32回レコード大賞編曲賞を受賞。瀬尾が德永を初めて手がけたのは、デビューシングル「Rainy Blue」のカップリング曲「奇跡のようなめぐり逢い」。以降「風のエオリア」、「最後の言い訳」、「恋人」、「夢を信じて」等でタッグを組むことになる。最新作「バトン」も16年ぶりの瀬尾アレンジである。

1990年7月7日発売

作詞・作曲:德永英明

中島みゆき

*ALBUM『EAST ASIA』より

1998年2月に発売された、TBS系ドラマ『聖者の行進』主題歌「命の別名」のカップリング曲としてシングルカット。Bank Bandをはじめ、岩崎宏美、新妻聖子、中孝介、クリス・ハート、JUJU、福山雅治、EXILE ATSUSHI、平原綾香、Aimer 他、数多くのアーティストによってカバーされている中島みゆきの代表曲のひとつ。

1992年10月7日発売

作詞・作曲:中島みゆき

天使の休息

久松史奈

ヤマハ『New Pep Sound Audition』でグランプリを獲得し歌手デビュー。1992年本格派ロック歌手としてリリースした5枚目のシングル。50万枚を超えるヒットとなり、ロック女性ボーカリストとして注目された。読売テレビ制作、日本テレビ系ドラマ『綺麗になりたい』主題歌。

1992年11月21日発売

作詞:久松史奈/藤生ゆかり 作曲:藤生ゆかり

空と君のあいだに

中島みゆき

中島みゆき31枚目のシングル。日本テレビ系ドラマ『家なき子』主題歌。シングル「浅い眠り」に続き2作目のミリオンセラーとなり、オリコン1位を獲得の大ヒットナンバー。22枚目のオリジナルアルバム『LOVE OR NOTHING』には、アルバムヴァージョンが収録されている。

1994年5月14日発売

作詞・作曲:中島みゆき

激情

工藤静香

工藤静香28枚目のシングル。自身も出演したフジテレビ系ドラマ『ゆずれない夜』主題歌。初めて中島みゆきの作詞・作曲で制作された楽曲である。1997年、中島みゆきのツアー『パラダイスカフェ』で中島本人が歌唱している。

1996年11月7日発売

作詞・作曲:中島みゆき

愛詞(あいことば)

中島美嘉

中島みゆきによる提供曲。MBS・TBS系全国ネット『宇宙戦艦ヤマト2199』エンディングテーマ。オファーを受けた中島みゆきは中島美嘉の活動内容やインタビュー記事等を読み込み楽曲に反映。2014年中島みゆきの40枚目のオリジナルアルバム『問題集』でセルフカバーを収録。

2013年5月22日発売

作詞・作曲:中島みゆき

泣いてもいいんだよ

ももいろクローバーZ

中島みゆき提供によるももいろクローバーZ、11枚目のシングル。映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』主題歌。グループとして初めてオリコンシングル週間ランキング1位となり、ゴールドディスクも獲得。中島みゆきによるセルフカバーは2014年にNHK紅白歌合戦で歌唱されたシングル「麦の唄」のカップリングとして収録。

2014年5月8日発売

作詞・作曲:中島みゆき

アリア -Air-

平原綾香

*ALBUM『LOVE』より

中島みゆきによる提供曲。平原綾香18枚目(ベスト盤含む)のアルバム『LOVE』に収録。アリアとはオペラの独唱の意。瀬尾は同曲に対して「中島(みゆき)が彼女(平原)の声の幅を最大限に使った曲を作り、そしてそれを彼女(平原)が完全に歌いこなしている」と話している。中島みゆきも2017年の最新アルバム『相聞』にてセルフカバーしている。

2016年4月27日発売

作詞・作曲:中島みゆき


―瀬尾一三 紹介―

瀬尾一三せおいちぞう

1947年9月30日生。

兵庫県出身、音楽プロデューサー、編曲家、作曲家。

1969年フォークグループ「愚」として活動。

1973年ソロシンガーとしてアルバム『獏』をリリース。同年に今作品収録曲『落陽』が録音された「LIVE'73」を吉田拓郎と共同プロデュース。

その後、中島みゆきをはじめ、吉田拓郎、長渕 剛、德永英明 他、今作品に収録された日本のポップス、ロックシーンの黎明期から現在まで燦然と光輝くアーティスト達の作品の編曲アレンジやプロデュースを手掛け、中島みゆきに於いてはコンサート、『夜会』、『夜会工場』の音楽プロデュースも努めている。