Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

坂本美雨とCANTUSが紡ぎ出すコーラスが魅力の『Sing with me』シリーズ待望の第2弾!

それは、穏やかな時間へと誘う“全ての人”に向けた子守唄。

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

坂本美雨とCANTUSが紡ぎ出すコーラスが魅力の『Sing with me』シリーズ待望の第2弾!
それは、穏やかな時間へと誘う“全ての人”に向けた子守唄。


商品情報

『Sing with me Ⅱ』ジャケット画像

Sing with me Ⅱ

2016年12月07日 発売

¥2,778 (without tax) / YCCW-10296 / ALBUM

【収録曲情報】
  • 01. The Water Is Wide

    作詞:(PD) 作曲:(PD)

  • 02. Dream

    作詞:PRISCILLA AHN 作曲:PRISCILLA AHN

  • 03. メトロポリタン美術館

    作詞:大貫妙子 作曲:大貫妙子

  • 04. ブラームスの子守歌

    訳詞:武内俊子 作曲:Johannes Brahms

  • 05. The Kiss

    作詞:Judee Sill 作曲:Judee Sill

  • 06. ダニー・ボーイ

    作詞:なかにし 礼 作曲:(PD)

  • 07. いにしえの子守歌

    作詞:PATRICK NEIL DOYLE 作曲:PATRICK DOYLE

  • 08. The Other Side of Love

    作詞:坂本龍一 作曲:坂本龍一

  • 09. 遠い町で

    作詞:宮沢和史 作曲:宮沢和史

坂本美雨が聖歌隊CANTUS(カントゥス)をパートナーにむかえて制作したミニアルバム『Sing with me』(2016年6月22日リリース)に続く、コーラスアルバム第2弾『Sing with me Ⅱ』12月7日リリース!

アレンジ・プロデュースは前作に引き続きアンビエント界の新鋭haruka nakamuraを起用。アルバムテーマは、「日常」「子守唄」。前作の制作を通じて、「歌がより日常的で生活に不可欠なものになってきた」と坂本が語るように、坂本の歌は“自己の表現”から“一番近くにいる大切な人を笑顔にさせる歌”へと変化が生まれました。haruka nakamuraとCANTUSのリーダー太田美帆から引き出される、坂本の新たな歌の表情はよりナチュラルで優しい響きとなっています。

haruka nakamuraによる、これまでにないアレンジがより新鮮な印象を与えているのは、「The Other Side of Love」。デビューの頃から高音域で歌い上げる曲が多かったこともあり、「坂本美雨といえば透き通る高音ボイス」というイメージが強く、いつからかそれに応えようと歌ってきた坂本美雨。CANTUSとのプロジェクトがスタートした際に、「高音も良いけれど、普段話すような音域の声もすごくいい。話すような声で歌う曲も聞きたい。」というCANTUSの太田美帆からのアドバイスもあり、前作『Sing with me』の録音を通じて、声を抑えて囁くように歌う子守歌にチャレンジ。普段ラジオで彼女の声を聞いている人達を中心に反響も大きく、中音域で歌うことも自分の表現の一つだと思えるようになってきました。新しく芽生えた歌唱表現への思いとharuka nakamuraが抱いていた「The Other Side of Love」への思い入れが結実し収録が実現しました。

数ある候補曲の中で坂本美雨と制作陣が揃って収録を熱望したのが「The Water is Wide」。坂本のナチュラルで優しい声とCANTUSのコーラスワークによって、この曲の持つ賛美歌のような旋律が新たな響きで表現され、haruka nakamuraの静謐なピアノと相まって、穏やかな時間が流れる曲になっております。

いずれの楽曲も、喧騒とした日々の生活の中でもすっと優しい気持ちを取り戻すことができる、抱擁感に満ちております。


「The Water Is Wide」Music video

「The Water Is Wide」/ 坂本美雨 with CANTUS (Music Video)【公式】

『Sing with me Ⅱ』クロスフェード動画

『Sing with me Ⅱ』クロスフェード動画 / 坂本美雨 with CANTUS【公式】

イベント情報

ミニ・ライブ+特典会(サイン色紙お渡し会)

2016年12月7日発売、坂本美雨 with CANTUSのNewAlbum『Sing with me Ⅱ』の発売を記念して、玉川高島屋、KITTE MARUNOUCHIにて、ミニ・ライブ+特典会の開催が決定致しました!

  • 2016年12月10日(土)16:00 〜
  • 会場:(東京)KITTE MARUNOUCHI 1Fアトリウム ホワイトツリー下特設ステージ
  • お問合せ:マルノウチリーディングスタイル(KITTE 4F)
  • http://www.readingstyle.co.jp/
  • TEL:03-6256-0830
  • 関連HP:KITTE MARUNOUCHI(WHITE KITTE)
  • http://jptower-kitte.jp/white-kitte2016/
【対象商品】

2016年12月07日(水)発売 NewAlbum『Sing with me Ⅱ』(YCCW-10296)

【イベント特典】

サイン色紙(ジャケットサイズ)お渡し会

サイン色紙見本
【イベント特典会参加方法】

上記会場・対象店舗においてNewAlbum 『Sing with me Ⅱ』を1枚お買い上げごとに、ミニライブ終了後に開催するイベント特典会にご参加いただけます。

玉川高島屋S・C会場:イベント当日、即売会場にてご購入頂いたお客様が特典会に参加できます。

KITTE MARUNOUCHI会場:発売日よりマルノウチリーディングスタイルにてご購入、およびイベント当日、即売会場にてご購入いただいたお客様を対象に「イベント参加券」の配布をいたします。特典会には、「イベント参加券」を必ずご持参ください。イベント参加券1枚につき直筆サイン色紙1枚を差し上げます。

※ミニライブの観覧は無料となっております。

【注意事項】

- イベント参加券はイベント当日、当会場、イベント実施時間内のみ有効です。
- イベント参加券を紛失、盗難、破損された場合、再発行は致しませんのでご注意下さい。
- 都合により、内容の変更、イベントの中止等をさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
- イベント会場までの交通費・宿泊費等はお客様ご自身のご負担となります。万が一、イベントが中止になった場合でも条件は変わりません。
- 当日の撮影、録音、録画は堅く禁止とさせて頂きます。
- 当日は、スタッフの指示に従っていただけますようお願い致します。
- 本イベントの終了後にいらした場合にはいかなる場合も対処いたしかねます
- 会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
- イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。予めご了承ください。
- イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
- イベント会場のスペースの関係上、会場内にロッカーやクロークはございません。大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。イベント会場ではお荷物のお預かりはできません。また、手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
- 当日会場では、スタッフの指示に従っていただきますようご協力お願いいたします。当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
- 脚立や台を使用しての観覧はご遠慮下さい。

ライブ情報

「坂本美雨 with CANTUS Special Live 〜 Sing with me」

坂本美雨 with CANTUSとして、6月にミニアルバム『Sing with me』をリリース、12月7日にはフルアルバム『Sing with me Ⅱ』のリリースも決定! そして2017年1月28日に東京、2月4日には京都での待望のライブも決定しました。東京公演では、『Sing with me』2作のアルバム・プロデュースも行っているアンビエント界の新鋭haruka nakamura氏、そして友人でもあるチェリスト徳澤青弦氏をゲストに迎えます。坂本美雨と聖歌隊CANTUSの織りなす優しい響きを生でお楽しみ下さい。

プロフィール

Placeholder image
PROFILE

共通のミュージシャンを通じて、かねてより親交のあった坂本美雨と聖歌隊 CANTUS(カントゥス)。2014 年にラジオ番組の企画ライブで共演したことが、今回のプロジェクトがスタートするきっかけとなる。坂本美雨、CANTUS 共に子供を持つ親として、安心して聴いてもらえるような歌を歌いたい、ハーモニーを通じて、心と心をつないでいきたいという思いを持ち、LIVE など行っている。


PROFILE

1980 年生まれの女性シンガー。1997 年 1 月に「Ryuichi Sakamoto featuring Sister M」名義でデビューし、1998 年から本名での音楽活動を開始する。透明感あふれる歌声が高い支持を集め、1999 年発表のシングル「鉄道員」は映画「鉄道員(ぽっぽや)」の主題歌に起用された。2010 年からはエレクトロポップ路線のサウンドを追求し、同年5月にアルバム『PHANTOM girl』、2011 年 5 月に『HATSUKOI』、2012 年 8 月に『I'm yours!』を発表。2013 年 6 月に 15 年間のキャリアをたどる初のベストアルバム『miusic 〜The best of 1997-2012〜』をリリース。2014 年 3 月に蓮沼執太をプロデュースにむかえアルバム『Waving Flags』を発表、2015 年 3 月には『Wavig Flags』のリリースパーティを収録した初の映像作品 DVD『LIVE “Waving Flags”』を発表。ソロ活動以外にも、おおはた雄一氏とのユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」としても活動中。音楽以外では 2011 年 10 月より、TOKYO FM をキー局とする全国 38 局で放送のトーク番組「ディア・フレンズ」パーソナリティや 2014 年 12 月ネコ偏愛フォトエッセイ「ネコの吸い方」(幻冬舎)を発表するなど作詞、翻訳、ナレーション、俳優などマルチな分野で活躍中。


Placeholder image
PROFILE

ラテン語で「歌」を表す。「CANTUS」(カントゥス)は、幼なじみで結成された聖歌隊。グレゴリオ聖歌・教会音楽をレパートリーとしながらも、「コーラス(声)」を通じて坂本美雨や様々なアーティストとコラボーレーションする独自のスタイルで活動中。

HP twitter Facebook Instagram

PROFILE

青森県出身 最新作は「音楽のある風景」。2015 年より、最新作の PIANO ENSEMBLE TOUR を開始。台湾、シンガポールなど海外公演を含め 2 年がかりのツアーを敢行中。ツアー中に「THE PIANO ERA 2015」などにも出演している。代表作は nujabes と共作した「lamp」、写真家・奥山由之が監督した MV「arne」、聖歌隊 CANTUS との「光」などコラボレーションでは Aimer を初め多数アーティストの remix など。まじ娘の「morrow」では楽曲から MV の監督までのトータルプロデュースを行った。青木隼人との DUO「FOLKLORE」の旅も続けている。


Placeholder image
PROFILE

1975年愛知県生まれ。東京造形大学在学中に友人と開いた展示会をきっかけに映画、ダンス、ミュージシャンなどの衣裳を手掛けるようになる。2007年より東京コレクションに参加。2009年には、Milano Unicaでのイベント「オン・ステージ」に世界の新鋭デザイナー10名の中の1人として選ばれ、合同ショーに参加。2016年よりインドネシアなど、アセアン諸国への展開も始めている。

近年では、様々な企業とのコラボレーションや、BUMP OF CHICKEN、ゆずのツアーなど様々なアーティストへの衣装提供、劇団マームとジプシーなど、演劇関係や、ダンス関係等、舞台での衣装製作も精力的に行っている。また、パフォーマンスプロジェクトの「仕立て屋のサーカス」を立ち上げ、金沢21世紀美術館など国内外で多数の公演を行っている。次回は2017年1月に新宿LUMINE 0にて公演を予定している。

HP twitter

PROFILE

写真家。1993 年福島県いわき市生まれ。雑誌や広告、CD ジャケットなど様々な媒体で写真を発表するほか、持病である「不思議の国のアリス症候群」の症状を写真に起こすことを主題とした作品や、自分と家族の関係を掘り下げる作品を制作している。現在は東京と福島を行き来しながら、新作を制作中。