スマートフォンサイトへは
こちらからどうぞ ▶▶▶

タイトル
ジャケット画像 タイトル 内容 曲目

奏者自身が楽器づくりに携わる“匠のバンド”ヤマハ吹奏楽団と、2007年から常任指揮者に就任した国際的サクソフォン奏者の須川展也による待望の初アルバム。「全日本吹奏楽コンクール」では最多金賞受賞記録を保持し、今もなお記録を更新し続けています。また今作は、同団の委嘱作品の中から「天頂の恋」、「アイ・ガット・リズム 変奏曲」に加えて、須川展也独奏による「日本民謡による狂詩曲」(初収録)や、「交響詩 ローマの祭り」など全5曲を収録した、今のヤマハ吹奏楽団の全てが詰まった豪華な内容です。楽器を愛するヤマハの匠達ならではの、心に響く名演。吹奏楽ファン必聴の1枚です。

曲目
  • LOGO
  • LOGO
  • LOGO
  • LOGO
  • LOGO
  • LOGO
須川展也 タイトル

日本が世界に誇るサクソフォン奏者。東京藝術大学卒業。第51回日本音楽コンクール、第1回日本管打楽器コンクール最高位受賞。出光音楽賞、村松賞を受賞。98年JT音楽家シリーズTVCM出演、02年NHK連続テレビ小説『さくら』のテーマ曲を演奏。名だたる作曲家への委嘱を積極的に行っており、その作品の多くがクラシカル・サクソフォンの主要レパートリーとして国際的に広まっている。89年から2010年まで東京佼成ウインドオーケストラ・コンサートマスターを務めた。14年にデビュー30周年を迎え、東京文化会館大ホールでの記念公演は完全完売の大盛況となった。これまでに約30枚のCDをリリース。最新CDは12年発売の「サキソ・マジック」(イマジン・ベストコレクション)。トルヴェール・クヮルテットメンバ-、ヤマハ吹奏楽団常任指揮者、東京藝術大学招聘教授、京都市立芸術大学客員教授。

ヤマハ吹奏楽団

■「ヤマハのオト」ヤマハ吹奏楽団

1961年に創部したヤマハ吹奏楽団は、ヤマハ株式会社およびヤマハグループの従業員によって構成され、管楽器やピアノづくり、電子楽器の設計などに携わっています。なかには、自身で製作した楽器を演奏する団員もおり、まさに楽器を知り尽くした「匠の集団」ともいえます。主な活動として定期演奏会やポップスコンサート、野球応援に加え、毎年新曲を委嘱し吹奏楽の新しいレパートリーを提供し続けています。また、全日本吹奏楽コンクールでは、2014年に全部門最多となる32回目の金賞受賞を重ねるほか、近年ではアメリカ、カナダ、韓国など、海外でも活動の幅を広げています。2010年に創立50周年を迎え、日本の吹奏楽界のなかでも歴史をもつ吹奏楽団のひとつとして、精力的に活動を続けています。

楽団員画像 楽団員画像 楽団員画像 楽団員画像

ヤマハ吹奏楽団 ホームページ
http://www.yamaha.co.jp/corporation/symphonicband/

TOPに戻る