セシル・コルベル | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

セシル・コルベル

フランス北西部のブルターニュ地方、フィニステール(Finist?re)生まれ。
歌手でありハープ奏者。思春期にケルト音楽に傾倒し、地元のコンセルヴァトワール(音楽学校)でハープを習い、その後ハープを弾きながら歌い始める。クラシック的な要素を持ち合わせたベーシスト、ギタリスト、チェリストたちと共に、フランスや世界各地で演奏をしており、多くの人々を魅了している。昨年、スタジオジブリの鈴木プロデューサーのもとに送った一枚のCDがきっかけとなり、今夏公開のジブリ劇場最新作「借りぐらしのアリエッティ」の音楽制作に携わることになる。言語に興味をもち、フランス語だけでなく、英語、ドイツ語、ブルトン語、ゲール語、スペイン語でも歌っている。今回は日本語で主題歌に初挑戦した。映画の主題歌「Arrietty’s Song」、イメージアルバム「Kari-gurashi ?借りぐらし?」は4月7日にヤマハミュージックコミュニケーションズより発売予定。過去作に、2005年「harpe celtique & chants du monde」、2006年「SongBook1」、2008年「SongBook vol. 2」などがある。

セシル・コルベル公式Facebookセシル・コルベル 公式Facebook

セシル・コルベル公式Youtubeチャンネルセシル・コルベル 公式Youtubeチャンネル

NEWS

ニュースはありません。

NEW RELEASE

SongBook 1
セシル・コルベル

2010.07.07 発売 / ¥2,200+税 / YCCW-10114

今、もっとも注目されるケルト界のニューフェイス!
美しいケルティックハープを基調に“ケルト民族ポップフォーク”の世界を伝える若きニューフェイス、セシル・コルベルのルーツを探る! 2006年「Songbook 1」 2008年「Songbook vol.2」の2作品を、日本市場向け作品として新発売。
新作をボーナストラックに加え、解説、和訳も交えて紹介する。
神秘的なハープの音色の狭間に揺れるヴォーカル。繊細で儚くも美しい歌声に秘められた情熱とスピリッツ。天性の美しい歌声と幻想的なサウンドが織り成すファンタジックなケルト・ポップ。フランスのブルターニュ発という特性を活かしたマカロニック&フォークロアな世界が同時に堪能できる作品だ。

VIDEO

Sweet Song スイート・ソング / Cecile Corbel セシル・コルベル

La Fille Damnee 呪われた娘 / Cecile Corbel セシル・コルベル

Arrietty's Song / Cecile Corbel ( セシル・コルベル )

DISCOGRAPHY

ALBUM |
10.07.07

SongBook 1

セシル・コルベル

¥2,200+税 / YCCW-10114

ALBUM |
10.07.07

SongBook vol.2

セシル・コルベル

¥2,200+税 / YCCW-10115

SINGLE |
10.04.07

Arrietty’s Song

セシル・コルベル

¥952+税 / YCCW-30024