岡村孝子 | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

岡村孝子

1982年7月、「待つわ」(作詞・作曲/岡村孝子)で“あみん”としてデビュー。楽曲が多大なる共感を得て、デュエットによるハーモニーの新鮮さや清潔感と相まってミリオンセラーの大ヒットとなり同年のオリコン年間シングルチャート1位を記録。同年の第33回紅白歌合戦にも出場する。1983年4月、オリジナル・アルバム『P.S.あなたへ…』をリリース、同年12月にリリースしたカバー・アルバム『メモリアル』を以て、あみんとしての活動を休止する。
1985年10月、岡村孝子としてアルバム『夢の樹』でソロデビュー。1987年リリースされたシングル「夢をあきらめないで」はロング・セールスを記録。この曲は中学校の音楽の教科書にも広く採用されている。1988年リリースされたアルバム『SOLEIL』から6作連続アルバムチャート1位を記録、「OLの教祖」とまで呼ばれ、多くの女性からの支持を集める。

1996年11~12月の「Christmas Picnic」ツアー後、結婚、出産を経て、2000年8月、4年半ぶりとなるアルバム『Reborn』をリリース。 “あみん”としてデビューして20周年にあたる2002年には、初のオールタイム・ベストアルバム『DO MY BEST』を発表した。
25周年の2007年には、休止していた“あみん”の活動を再開し、6月、“あみん”として5枚目のシングル「ひまわり/待つわ’07」、7月、オリジナルとしては24年振りとなる2ndアルバム『In the prime』をリリース。その後“あみん”として初の全国ツアーを行う。年末には1982年以来、25年振り2回目となる「NHK紅白歌合戦」にも出場する。
2008年も引き続き“あみん”としての活動を継続させ、10月、3rdアルバム『未来へのたすき』をリリース。

2009年からは活動の主軸をソロに戻し、ソロデビュー25周年を迎える2010年には、初のセルフカバーアルバム集『四季の祈り』(全4作)を発表。
2011年9月、ソロデビュー25周年記念盤となる16枚目のオリジナル・アルバム『勇気』をリリース。タイトル曲の「勇気 ~courage~」は、アメリカ・オハイオ州トリド日本人補習校の校歌として書き下ろした作品で、同校の生徒もコーラスで参加、楽曲のラストを力強い歌声を飾っている。
2013年3月、17枚目のオリジナル・アルバム『NO RAIN, NO RAINBOW』、ライブ・DVD『EncoreⅦ』(2012年12月に行われたスペシャルライブ「Christmas Picnic」最終日・渋谷公会堂の模様を収録)を同時リリース。
2014年11月、8年振りとなる6枚目のベストセレクションアルバム『After Tone Ⅵ』をリリース。
2015年10月にソロデビュー30周年を迎えた。
2016年3月23日、ライブBlu-ray『Encore Ⅷ』(昨年9月に行われた“T’s GARDEN ~渋谷公会堂 FINAL~”の模様を収録)をリリース。
4月、故郷の愛知県より「LOVEあいちサポーターズ あいち音楽大使」を委嘱され、続いて7月には、岡崎市民栄誉賞を受賞。
9月7日、ソロデビュー30周年記念オールタイム・ベストアルバム『DO MY BEST Ⅱ』をリリース。
2019年5月22日、6年振りとなる18枚目のオリジナル・アルバム『fierte(フィエルテ)』をリリース。



≪岡村孝子オフィシャルサイト≫
http://www.okamuratakako.com
インターネットラジオ「T’s GARDEN」更新中

NEW RELEASE

fierte
岡村孝子

2019.05.22 発売 / ¥3,000+税 / YCCW-10363

岡村孝子6年ぶり、待望の18作目オリジナル・アルバム発売!

 

1985年のソロデビュー以来、コンサート・ツアー等、精力的に活動するシンガーソングライター岡村孝子。2013年に発売の『NO RAIN, NO RAINBOW』から6年ぶり、通算18作目のオリジナル・アルバム『fierte(フィエルテ)』を5月22日に発売することが決定した。

本作は、国土緑化運動の中心的行事として天皇皇后両陛下がご臨席される特別行事『第70回全国植樹祭あいち2019』大会イメージソングとして書き下ろした「と・も・に」など6曲の新曲に加え、「永遠の灯」「Answer」のセルフカバー、2016年発売のベスト・アルバム『DO MY BEST Ⅱ』に収録された「Hello」のオリジナルバージョンを含む全9曲を収録。

デビュー時から変わらない音楽性、普遍的な愛を歌い長く愛され続けている岡村孝子。聴く人に寄り添い、背中を押してくれるメッセージが詰まった作品。

 

〜 岡村孝子『fierte』に込めたメッセージ 〜

 

 3年にわたる“創作の旅”を経て、ようやく18枚目のオリジナル・アルバムが完成しました。2016年にスタジオに入り、一昨年の春、今年の6月に開催される「第70回全国植樹祭 あいち2019」の大会イメージソングの制作を委嘱されて、それをきっかけに本格的にアルバム制作へ。気づいたら前作の『NO RAIN,NO RAINBOW』(2013)から6年が過ぎていました。
 アルバム・タイトルは『fierte(フィエルテ)』。フランス語で、「誇り」「自負心」といった意味をもちます。私のなかでは、すくっと背筋を伸ばして、明日を見つめてまっすぐに進んでいくイメージです。いま、自分が歩いてきた道のりを振り返るとき、なにもまちがってないというか、まちがいはいっぱいあったかもしれないけれど、それも含めてちゃんと責任をもって歩いてきたといえる。これから続く道にも思わぬ落とし穴があったりするかもしれないけれど、これまでどおり誠実にまっすぐに歩いていけばいい、といまは思えるんです。そんな思いをこめたタイトルです。
 ソロ・デビューしてもう34年、あみんから数えると37年になります。けっして平坦な道ではなかったけれど、いま50代半ばを過ぎて、こんなに長く音楽を続けてこられて幸せだなってつくづく思います。それとともに、この幸せな時間をあとどのくらい送れるのかと考えてしまう。最近はコンサートでも、これが最期かもしれないという思いで、毎回のステージに立っています。 今回のアルバムも一曲入魂、もしこれが最期になったとしてもいい、そう思えるようなものをとつくってきました。だから、赤裸々にいまの自分の思いを綴っていたりもします。
 自分のなかでのテーマは“誠実”レコーディングをしながら、20代、30代のころ、不器用なほどひたむきに自分自身と向き合って、毎日を必死で生きていた自分を思い出していました。そしていまの私のなかにも、あのころの自分がたしかにいる、と確認できた。うれしかったですね。これからもマイクを置くその日まで、創作の筆を置くその日まで、頑張って生きよう。一日一日と、そして自分自身と誠実に向き合って、真摯に音楽を紡いでいきたい。そうして生まれた歌たちが、リスナーのみなさんの心に寄り添うことができるのなら、幸せです。

 

インフォメーション

VIDEO

岡村孝子「と・も・に」Music Video

岡村孝子『fierte(フィエルテ)』視聴トレーラー

岡村孝子『DO MY BEST Ⅱ』特典DVDトレーラー

岡村孝子『ENCORE Ⅷ』トレイラー動画

岡村孝子ベストセレクションアルバム・シリーズ『After Tone Ⅵ』 / トレーラー動画

岡村孝子 「NO RAIN, NO RAINBOW」(PV)

DISCOGRAPHY

ALBUM | CD
19.05.22

fierte

岡村孝子

¥3,000+税 / YCCW-10363

配信限定 | ST+DL
19.04.24

と・も・に

岡村孝子

¥238+税 / YCCI-10437

ALBUM |
16.09.07

DO MY BESTⅡ(通常盤)

岡村孝子

¥3,500+税 / YCCW-10280〜1

ALBUM |
16.09.07

DO MY BEST Ⅱ(初回限定盤)

岡村孝子

¥4,300+税 / YCCW-10278〜9/B

ALBUM |
14.11.19

After Tone Ⅵ

岡村孝子

¥3,200+税 / YCCW-10243

ALBUM |
13.03.27

NO RAIN, NO RAINBOW

岡村孝子

¥3,000+税 / YCCW-10198