Nao Yoshioka | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

Nao Yoshioka

NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。デビュー前には単身渡米し、ニューヨークにあるソウルの殿堂アポロシアターで行われた「アマチュアナイト」で準優勝、日本人シンガーとしては異例のトップドッグまで勝ち上がった経験を手に日本に帰国。

2013 年にリリースしたファーストアルバム『The Light』が累計 8,000 枚以上のセールスを記録。そして 2015 年に『Rising』でメジャーデビューを果たすと、同年7月には『The Light』で全米デビューし、ブルーノートニューヨークでの単独公演も行った。2016 年、本場米国で行われる大型ソウル・ジャズフェス「Capital Jazz Fest」でレイラ・ハサウェイやマーカス・ミラーなどグラミー受賞アーティストたちと並び出演を果たすなど世界での認知度も大きく飛躍した。

Nao Yoshioka

購入者特典情報はこちらインストアイベント&ライブ情報はこちらラジオ出演情報はこちら

NEW RELEASE

The Truth(タワーレコード限定盤)
Nao Yoshioka

2016.09.21 発売 / ¥2,700+税 / YCCW-10286

世界で活躍する日本人ソウルシンガーNao Yoshioka、自身3作目となるニュー・アルバム『The Truth』をリリース!

10月からは全国5大都市ツアーも開催!

世界に活躍の場を広げる実力派シンガーNao Yoshioka が、2016 年9月 21 日に自身3作目となるニュー・アルバム『The Truth』をリリースすることが決定!

最新作『The Truth』は、これまでオールド・ソウルを得意としていた彼女が、ネオ・ソウルやフューチャー・ソウルといったアーバンな方向性を強めた意欲作。今作では、彼女が世界で出会った才能溢れるトップアーティスト達とのコラボレーションが実現。タイトル曲の「The Truth」はネオ・ソウルの代表格であるエリカ・バドゥやジル・スコットなどに楽曲提供をし、グラミー賞ノミネート経験も持つカーリ・マティーンがプロデュース。更に「I Love When」ではアリシア・キーズやニッキー・ミナージュなどへ楽曲提供をするミュージックマン・タイと共作。ソウル、ジャズ、R&B、ファンクなどのルーツを匂わせつつ、世界で活躍するプロデューサーたちの感性を取り入れ進化したソウルミュージックを体現。

また、今回も前作と同様通常盤とは別に、ボーナストラック2曲を加えたタワーレコード限定盤も同時リリース。さらに、最新アルバム『The Truth』を冠した全国ツアー「The Truth Japan Tour 2016」は、10 月 10 日の名古屋・Nagoya Blue Noteから 11 月 24 日の東京・赤坂BLITZまで、全国5大都市での開催が決定!

DISCOGRAPHY

ALBUM |
16.09.21

The Truth (通常盤)

Nao Yoshioka

¥2,700+税 / YCCW-10285

ALBUM |
15.04.08

Rising

Nao Yoshioka

¥2,700+税 / YCCW-10259