瀬尾一三 | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

瀬尾一三

1947年9月30日生。兵庫県出身、音楽プロデューサー、編曲家、作曲家。1969年フォークグループ「愚」として活動。1973年ソロシンガーとしてアルバム『獏』をリリース。同年に今作品収録曲『落陽』が録音された「LIVE`73」を吉田拓郎と共同プロデュース。その後、中島みゆきをはじめ、吉田拓郎、長渕剛、德永英明 他、今作品に収録された日本のポップス、ロックシーンの黎明期から現在まで燦然と光輝くアーティスト達の作品のアレンジ(編曲)やプロデュースを手掛け、中島みゆきに於いてはコンサート、『夜会』『夜会工場』の音楽プロデュースも努めている。

NEW RELEASE

「時代を創った名曲たち 2」〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜
瀬尾一三

2019.01.30 発売 / ¥2,778+税 / YCCW-10357

 

彼の魔法(アレンジ)なしに、ヒット曲は生まれなかった。
日本を代表する作・編曲家、瀬尾一三の芸能活動50周年記念盤 '70〜'00年代大ヒット名曲集、第2弾!

名曲たちを通して〜日本の音楽シーンの軌跡がみえてくる〜

中島みゆき、吉田拓郎、かぐや姫、長渕剛、德永英明、杏里、松田聖子、西城秀樹 からももいろクローバーZまで、日本のフォーク、ニューミュージック、J-POP、アイドル界に燦然と光輝くアーティスト達の編曲家で、音楽プロデューサーである瀬尾一三。昨年2017年、生誕70周年を記念して、その大いなる瀬尾Worksをまとめた『「時代を創った名曲たち」~瀬尾一三作品集 SUPER digest~』をリリース。同ジャンルのコンピレーションアルバムとしては異例の好セールスを記録。来年2019年に迎える、作曲・編曲活動50周年を記念して、続編2作をリリース予定しているが、今作は作品集2作目にあたるコンピレーション盤。瀬尾が関わったそうそうたるアーティストの名曲を通して、フォーク、ニューミュージック、J-POPの黎明期から現在までの日本の音楽シーンをアレンジ(編曲)で支え続けてきたその軌跡を体現できる作品集。そして今作もBlu-spec CD2を採用し、より原音に近い音で楽曲を楽しんでいただけます。