MusiClavies | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

MusiClavies

『人間が楽器を演奏する』――
それが当たり前のはずなのに。


あなたが出会う楽器たちは、
人間のような姿で、人間のように喋り、自分で自分を演奏する。

しかし、彼らはそれぞれ楽器としての『傷』を抱えていた。

あなたとの出逢いが彼らの過去を明らかにし、
彼らの音色は変わっていく。

――未来の鍵を握っているのは、あなた。

Sine musica vivere potes; ea tamen, si voles, tibi vim vitalem certe dabit.



MusiClavies 公式ホームページ:https://musiclavies.com

NEW RELEASE

MusiClavies - Op.アルトサックス -
MusiClavies

2019.06.26 発売 / ¥2,100+税 / YCCS-10072

奏でる想いひとつでその音色は変化する!楽器擬人化プロジェクト『MusiClavies(ミュージックラヴィス)』第1弾ドラマCDシリーズの3枚目は、アルトサックスの楽器の奥深さ、楽曲のおもしろさをお届け!

ドラマCDシリーズの第3弾【アルトサックス】を発売!本作のためだけに録り下ろし、編曲された「ダニーボーイ」をインストゥルメンタルとして余すことなく収録!原案・シナリオは「かずら林檎」、キャラクターデザイン「花邑まい」。描き下ろしのジャケット写真、個性豊かなキャラクター達が繰り広げるドラマパートにもご注目!

 

あらすじ

 セッションに誘ってくるクレイ(CV.日野 聡)を
 冷たく突き放すヴェルニーチェ(CV.野島 裕史)。
 アルク(CV.櫻井 孝宏)はそんな彼らを微笑ましく眺めている。

 仲を取り持ってくれとクレイが頼むと
 「君たちのことは心配していない。むしろ
 気がかりなのはルルのほうだ」とアルクは答える。
 
 「……もっとも、問題を抱えていない楽器なんて
 ここにはいないけれど」
 アルクは静かにクレイを見返す。クレイは笑って誤魔化すが……。

出演

■クレイ(アルトサクソフォーン):CV.日野 聡
■アルク(チェロ):CV.櫻井 孝宏
■ヴェルニーチェ(ヴァイオリン):CV.野島 裕史

 

商品概要

① 2パターン楽しめるドラマ!

メイン楽器の他、2楽器が登場する濃厚な「ドラマパート」、
主人公との「シチュエーションパート」で彼らのことをもっと知ることができます。

② 楽曲の面白さがわかる!

楽器を奏でる環境、心情により同じ曲のはずなのに、
まったく別の曲に聞こえる……など音楽の楽しさがわかります。

③ インストゥルメンタルで最大の癒しを!

1楽器に1人、一流奏者を担当に起用し彼らの音色を再現。
本作のためだけに録り下ろしされた楽曲で癒しをお届けします。

原案・キャラクターデザイン・演奏

  • 原案・シナリオ:かずら林檎
  • キャラクターデザイン:花邑まい
  • アルトサックス演奏:Juny-a

 

 

先着購入者特典情報

詳細はこちら
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1055

 

インフォメーション

DISCOGRAPHY

ALBUM | CD
19.06.26

MusiClavies - Op.アルトサックス -

MusiClavies

¥2,100+税 / YCCS-10072

ALBUM | CD
19.05.29

MusiClavies - Op.ヴァイオリン -

MusiClavies

¥2,100+税 / YCCS-10071

ALBUM | CD
19.04.24

MusiClavies - Op.ピアノ -

MusiClavies

¥2,100+税 / YCCS-10067