中島みゆき | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

中島みゆき

1975年「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。同年、日本武道館で開催された第6回世界歌謡祭にて、「時代」でグランプリを受賞。1976年アルバム『私の声が聞こえますか』をリリース。 現在までにオリジナル・アルバム42作品をリリース。アルバム、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング、楽曲提供、小説・詩集・エッセイなどの執筆と幅広く活動。日本において、70年代、80年代、90年代、2000年代と4つの世代(decade)でシングルチャート1位に輝いた女性アーティストは中島みゆき、ただ一人である。今年9月25日に通算46枚目となるシングル「離郷の歌/進化樹」のリリースを予定している。

NEW RELEASE

CONTRALTO
中島みゆき

2020.01.08 発売 / ¥3,000+税 / YCCW-10375

中島みゆきが「中島みゆき」を歌う! 『やすらぎの刻~道』の主題歌4曲を収録した43枚目のオリジナルアルバム発売決定!

約2年ぶり通算43枚目のオリジナルアルバム『CONTRALTO』の発売が決定!

最後の全国ツアーとなる“中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」”の開催が発表されたばかりの中島みゆき。本日、約2年ぶり通算43枚目のオリジナルアルバム『CONTRALTO』を2020年1月8日に発売することが決定した。作品タイトル『CONTRALTO』の読みは「コントラアルト」。中島みゆきはこのタイトルについて「私の音域のことです」と述べている。また、このアルバムには「自画像」「歌うことが許されなければ」という曲が収録されていることからも自分自身を様々な視点で綴り、歌っている作品と想像される。

中島みゆきが、『中島みゆき』と自身の名をアルバムのタイトルにした作品を発売したのが1988年。その際のキャッチフレーズが「みゆきが生んだのは、みゆきだった」。

前代未聞!倉本聰ドラマの主題歌4曲を収録!

『CONTRALTO』に収録されるタイアップ曲は、先行シングルとして発売された、シニア、シルバー層に絶大な人気を誇る倉本聰脚本『やすらぎの刻~道』の主題歌「離郷の歌」「進化樹」の2曲に加え、「終(おわ)り初物(はつもの)」「観音橋(かんのんばし)」が、さらにこのドラマの新たな主題歌として決定。1つのアルバムの中に1つのドラマ主題歌が4曲収録されるという前代未聞の作品となった。

先着特典情報

  • ■ミニクリアファイル(A5サイズ)
  • 特典対象店舗:Amazon
  •  
  • ■オリジナル缶ミラー
  • 特典対象店舗:楽天ブックス
  •  
  • ■オリジナルチケットホルダー
  • 特典対象店舗:セブンネットショッピング
  •  
  • ■カレンダーポスター(A2サイズ)
  • 特典対象店舗:全国のCDショップやインターネット・オンラインショップ(Amazon、楽天、セブンネット除く)
  • 特典は数に限りがあり、なくなり次第終了となります。
  • 一部実施のない店舗もございます。
  • あらかじめご了承ください。
  •  
  • ※特典の詳細はこちら 
  • https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1133

コンサート情報

VIDEO

中島みゆき『CONTRALTO』先行トレーラー(「やすらぎの刻~道」主題歌4曲)

中島みゆき『夜会 VOL.20「リトル・トーキョー」』トレーラー動画<ショート Ver.>

中島みゆき『やすらぎの刻~道』W主題歌「離郷の歌/進化樹」トレーラー動画

中島みゆき『大銀幕』トレーラー動画

中島みゆき『夜会工場 VOL.2』トレーラー動画<ロング Ver.>

『中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐』トレーラー動画