中島みゆき【リマスター(HQCD)】 | 中島みゆき | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

MUSIC

中島みゆき【リマスター(HQCD)】
中島みゆき

2018.05.02 発売 / ¥3,000+税 / YCCW-10343 / 形態:HQCD

中島みゆきの初期の名作18作品がリマスタリング盤で蘇る!

1976年のデビュー・アルバム『私の声が聞こえますか』から1990年の『夜を往(ゆ)け』まで全18作のオリジナル・アルバムが完全リマスタリング音源、高音質CD(HQCD = High Quality CD)仕様で発売中!

日本でCD(Compact Disc)の発売が始まったのは1982年。その80年代当時からCDのマスタリング技術とともに製造の技術も進化しました。本作はそんな現代の技術を最大限にいかしたリマスタリング盤です。
中島みゆきの音楽プロデューサー瀬尾一三立会い・監修の元、2010年から4年間かけ1枚ずつ丁寧に作品と向かい合いながら、LAの名エンジニアトム・ベイカーの手によってリマスタリング。当時のCD化の際に比べ音圧を高め、技術の進化に合わせて高音域から低音域までより丁寧に仕上げられています。
またリマスタリングによって仕上げられた音源を可能な限り再現できるよう、高音質CD"HQCD"(High Quality CD)に収録。より高音質に、より鮮明になってよみがえった名作の数々をお楽しみください。

  • *発売中のリマスタリングCDは、通信販売商品『中島みゆき CD BOX』、『中島みゆき CD BOX 2』収録CDと同じものです。
  • *高音質とはマスターテープの再現性の高さを意味します。

「中島みゆき」(オリジナル発売1988年3月16日)

中島みゆき 通算15枚目のオリジナル・アルバム。21~22枚目のシングル曲「御機嫌如何」、「仮面」他、全9曲収録。
『中島みゆきが産んだのは中島みゆきだった』のキャッチフレーズで新聞広告を掲載、話題となった。「御機嫌如何」は1994年、95年、夏に郵政省「かもめーる」のCMに起用。今作はプロデュースに椎名和夫を迎え、エンジニアは前作に引き続きラリー・アレキサンダーを起用。MIXも前作同様、ニューヨークのパワー・ステーション・スタジオで行われた。

≫ BUY