なにが心にあればいい?【初回限定盤】 | 熊木杏里 | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

MUSIC

なにが心にあればいい?【初回限定盤】
熊木杏里

2020.11.11 発売 / ¥4,800+税 / YCCW-10376/B / 形態:CD+DVD

12枚目のオリジナルアルバム『なにが心にあればいい?』を2形態で11月11日リリース!

シンガーソングライター熊木杏里が、12枚目のオリジナルアルバム『なにが心にあればいい?』をリリース。

 

思うように外にも出られず、不安や焦燥を感じてしまう世の中になってしまったいまだからこそ、レコーディングというものにライブを込め、アルバムとして届けよう。そんな想いが強く形となって出来た作品。

 

 「ことあるごとに 私たちは強くなるのでしょう」

 

"困難な日々は訪れるもの。それを皆で乗り越え、進んで行こう。" そんな想いから生まれたこの言葉とともに、珠玉の11曲が紡がれた。

記憶の中の "ライブ" をたどり、それをレコーディングに詰め込んだという本作。前作から打って変わってバンド・アレンジを中心として構成された内容に、ステージで歌う熊木杏里の姿が見えてくる。

初回限定盤特典DVDにはスタジオライブとレコーディングドキュメントを収録!

初回限定盤のDVDには、レコーディングの熱量をそのままに感じることが出来るスタジオ・ライブ映像と、今回のレコーディングの舞台裏が垣間見られるレコーディング・ドキュメント映像を収録。

スタジオ・ライブはアルバム収録曲のほか、過去の名曲から「時の列車」と「誕生日」がセレクトされ、5曲の構成となっている。スタジオ収録ならではの趣があり、映像作品としてしっかりと楽しむことが出来る内容となっています。

またレコーディング・ドキュメントは、あまり見ることが出来ない熊木杏里のレコーディング風景が収められた、大変貴重な映像となっているので、こちらもお見逃しなく。

初回限定盤ボーナス・トラックには、スタジオ・ライブの音源を厳選収録!

初回限定盤のボーナス・トラックには、スタジオ・ライブから「ことあるごとに」「時の列車」「誕生日」の3曲が収録され、映像だけではなく音源としても楽しむことが出来る内容になっています。

 

これまでにない熱量で歌う「ことあるごとに」や、過去の名曲を彷彿とさせる「青葉吹く」、心に深く問いかける「秤」など、熊木杏里の世界が存分に味わえる11曲が収録された本作。

この秋、必聴の1枚です。


購入者特典情報

Amazonにてご購入のお客様に先着で、「メガジャケット」をプレゼントいたします!この機会をぜひご利用ください。

※特典は先着となり、無くなり次第配布終了となります。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら


<商品情報>

熊木杏里『なにが心にあればいい?』

発売日:2020年11月11日

画像

【初回限定盤】

  • 価格:¥4,800(本体価格)+ 税
  • 品番:YCCW-10376/B
  •  
  • ≪収録内容≫
  • [CD]
  • 1. life
  • 2. 幸せの塗り方
  • 3. ことあるごとに
  • 4. 星天の約束
  • 5. 光のループ
  • 6. 一輪
  • 7. 見ていたいよ
  • 8. ノスタルジア
  • 9. 青葉吹く
  • 10. 雪〜二人の道〜
  • 11. 秤
  •  
  • - Bonus Track -
  • 12. ことあるごとに(STUDIO LIVE Ver.)
  • 13. 時の列車(STUDIO LIVE Ver.)
  • 14. 誕生日(STUDIO LIVE Ver.)
  •  
  •  
  • [DVD](約43分)
  • 熊木杏里『なにが心にあればいい?』 SPECIAL DVD
  •  
  • STUDIO LIVE
  • ことあるごとに
  • 青葉吹く
  • ノスタルジア
  • 時の列車
  • 誕生日
  •  
  • RECORDING DOCUMENT
  •  
  • Amazon
  •  
 

画像

【通常盤】

  • 定価:¥2,727(本体価格)+ 税
  • 品番:YCCW-10377
  •  
  • ≪収録内容≫
  • 1. life
  • 2. 幸せの塗り方
  • 3. ことあるごとに
  • 4. 星天の約束
  • 5. 光のループ
  • 6. 一輪
  • 7. 見ていたいよ
  • 8. ノスタルジア
  • 9. 青葉吹く
  • 10. 雪〜二人の道〜
  • 11. 秤
  •  
  • Amazon

熊木杏里、約1年ぶりとなるワンマンライブが11月21日(土)/ 11月22日(日)に開催決定!

熊木杏里の約1年ぶりとなるワンマンライブ『熊木杏里コンサート #An_semble』が、11月21日(土)/ 11月22日(日)日本橋三井ホールにて開催決定。

アコースティックバージョン、バンドバージョンとそれぞれの日程で異なる内容が楽しめるライブとなっている。

詳細は、オフィシャルホームページにて。

 

■熊木杏里オフィシャルホームページ

https://www.kumakianri.jp/

 

  • <公演概要>
  • 『熊木杏里コンサート #An_semble 〜再会〜』(アコースティックver.)
  • 【日程】2020年11月21日(土) 開場 17:00 / 開演 18:00
  •   
  • 『熊木杏里コンサート #An_semble 〜再開〜』(バンドver.)
  • 【日程】2020年11月22日(日) 開場 16:00 / 開演 17:00
  •  
  • 【会場】日本橋三井ホール
  • 【料金】全席指定 ¥6,600(税込)
  • ※年齢制限:未就学児童入場不可
  • ※枚数制限:お一人様1申し込みにつき、最大2枚まで
  • ---------------------
  • 【お問い合わせ】SOGO TOKYO 03-3405-9999
  • (月-土:12:00~13:00/16:00~19:00 ※日曜・祝日を除く)
  • http://sogotokyo.com/

画像

プロフィール

  • 熊木杏里 - Anri Kumaki
  • シンガーソングライター 長野県出身
  • 1982年1月27日生まれ

2002年2月21日シングル「窓絵」でバップよりメジャーデビュー。翌年1stアルバム『殺風景』をリリース。その後、中島信也が監督を務めた資生堂の企業CMで「新しい私になって」が使用され話題となる。YTV「かんさい情報ネットTen!」のコーナー「めばえ」のテーマ曲「誕生日」は、長年にわたり使用されいまも話題となっている。その他、新海誠監督のアニメーション映画『星を追う子ども』の主題歌に「Hello Goodbye & Hello」が使用されるなど、数々のタイアップ実績をもつ。また、TVアニメ『Charlotte』『Rewite』では挿入歌 / 主題歌の歌唱を務め、XFLAG™発オリジナルアニメ『約束の七夜祭り』では主題歌に「あわい」が使用される。2016年から始まった中国公演(広州・上海・北京)は、翌年2017年から毎年8箇所(広州・深圳・無錫・上海・重慶・成都・大連・北京)へと拡大し、現在まで大成功を収めている。同年12月、小田和正が贈る恒例ライブ番組『クリスマスの約束』にゲスト出演し、話題を呼ぶ。2018年2月にデビュー15周年を迎え、同年3月に東京国際フォーラム ホールCにて5度目のソロ・コンサートを行う。2019年11月には、11枚目となるアルバム『人と時』のリリース記念ライブを日本橋三井ホールにて開催。

 

  • ◎レギュラーラジオ「夢のある喫茶店」
  • HBC 北海道放送  毎週土曜日 28:20~28:40
  • SBC 信越放送   毎週日曜日 24:00~24:20
  • KNB 北日本放送  毎週日曜日 17:30~17:50
  • MRO 北陸放送   毎週月曜日 21:30~21:50
  • KBS 京都     毎週土曜日 21:00~21:20
  • RFC ラジオ福島  毎週月曜日 21:00~21:20
  •  

関連作品