谷山浩子ベスト ネコとコバン | 谷山浩子 | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

MUSIC

谷山浩子ベスト ネコとコバン
谷山浩子

2022.04.27 発売 / ¥3,850(税込) / YCCW-10403~4 / 形態:2CD

谷山浩子デビュー50周年記念ベストアルバム『谷山浩子ベスト ネコとコバン』 『白と黒』(2005)、『花とゆめ』(2012)に続く、待望の2枚組オールタイムべスト
NHK「みんなのうた」4-5月新曲「きみがいるから」も収録

『白と黒』(2005)、『花とゆめ』(2012)同様、『ネコとコバン』も谷山浩子が自ら選曲。

中でも注目されるのはNHK「みんなのうた」4-5月の新曲「きみがいるから」で、放送61年目に突入した歴史あるこの番組のために谷山浩子が書き下ろした新曲である。このベストアルバムに収録される唯一の新曲で、谷山浩子にとっても50周年の節目を記念する楽曲。特別な思いの込められた作品となっている。

「きみがいるから」は生まれてからずっと自分に寄り添り、ともに生きている「からだ」に感謝を述べたユニークな作品。

「からだについての解説を本などで読むのが好きで、からだのシステムの緻密さにいつも感動しています。生きてるってほんとにすごい。私はこんなに怠け者なのに、からだはいつも頑張ってくれているのだと、からだへの感謝の気持ちを歌にしました。」(谷山浩子)

 

画像

オールタイムベストとしてDISC-ネコとDISC-コバンの2枚組で構成、全35曲を収録。

DISC-ネコは、ネコっぽい曲=可愛い曲を中心に、可愛らしい小動物が活躍する曲などを選曲。対してDISC-コバンは、暗闇の中、禁断の宝箱を開けるかのような迷宮の谷山ワールド。DISC-ネコには斉藤由貴に歌詞を提供した「MAY」やNHKラジオ深夜便「深夜便のうた」として2012年に放送された「同じ月を見ている」など、聴き馴染みのある楽曲が揃っている。

谷山浩子はこれまでにも『白と黒』(2005)、『花とゆめ』(2012)という2枚組のコンセプトベストアルバムを発売してきた。『白と黒』は、明るい・優しい・前向きな曲を集めたDISC-白と、個性が強くシュールな曲を集めたDISC-黒。『花とゆめ』は、現実世界を舞台にしたDISC-花と、幻想世界を歌ったDISC-ゆめ。そして、今回の『ネコとコバン』。この3作品に収録された100曲余りで、これまでの谷山浩子の代表曲がほぼ揃ったことになる。

谷山浩子の両極端の世界を2枚に凝縮し、通常のベストとは一味違った内容で楽しんでもらえる2枚組ベスト盤シリーズ。ジャケットに採用されている谷山浩子公式キャラクター“のこちゃん”も、ベスト盤ごとに少女→若い女性→化け猫(?)と変貌していく。ジャケットやイラストにもぜひ注目してもらいたい。歌詞ブックレットには、谷山浩子による各曲のセルフライナーノーツを掲載。


商品情報

  • タイトル:『谷山浩子ベスト ネコとコバン』
  • 発売日:2022年4月27日
  • 品番:YCCW-10403~4
  • 価格:3,850円(税抜価格 3,500円)
  • 形態:CD
  •  

<収録曲>

  • ■ DISCネコ
  • 01 猫が行く
  • 02 猫のみた夢
  • 03 花さかニャンコ
  • 04 ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団
  • 05 ウミガメスープ
  • 06 ピヨの恩返し
  • 07 ジリスジュリス
  • 08 ハサミトギを追いかけて
  • 09 フィンランド
  • 10 きつね
  • 11 向こう側の王国
  • 12 きみの時計がここにあるよ
  • 13 きみがいるから
  • 14 ねこねこでんわ(ひろコーダー☆栗コーダー ver.)
  • 15 おはようクレヨン
  • 16 見えない小鳥(Live ver.)
  • 17 MAY
  • 18 ヤマハ発動機社歌(からくり人形楽団 ver.)
  • 19 同じ月を見ている
  •  
  • ■ DISCコバン
  • 01 アトカタモナイノ国
  • 02 Elfin(からくり人形楽団 ver.)
  • 03 卵
  • 04 カズオくんと不思議なオルゴール
  • 05 月と恋人
  • 06 不思議なアリス
  • 07 手品師の心臓
  • 08 秘密の花園
  • 09 夢のスープ
  • 10 三日月の女神
  • 11 きれいな石の恋人
  • 12 無限マトリョーシカ
  • 13 夢
  • 14 箱の中にいる
  • 15 ROLLING DOWN
  • 16 七角錐の少女
  •  
  •  
  • 初回製造分は、「ネコとコバン」のタイトル文字が豪華金箔仕様です。
  • ぜひお早目にお買い求めください。

CD発売記念 配信インストアイベント開催決定!

谷山浩子『谷山浩子ベスト ネコとコバン』購入者限定配信インストアイベント

  • 開催日時:2022年5月26日(木)20:30〜
  • イベント内容:トーク&ミニライブ
  • 出演:谷山浩子、神部恒彦(MC)
  • 対象店舗:タワーレコード全店とタワーレコードオンライン。
  • 対象商品をご購入いただいたお客様に、先着で「視聴用シリアルコード」を進呈。
  • 配信インストア限定特典(先着):コースターセット(2枚1セット)
  •  
  • ・本イベントは期日内に対象商品をご購入頂いたお客様のみ視聴いただけます。
  • ・アーカイブ視聴 2022年6月1日(水)23:59まで
  • ・視聴チケットをお持ちの方はアーカイブ期間終了まで何度でもご視聴いただけます。
  • ・本イベントはパソコン、スマホ、タブレットにて閲覧可能です。
  •  

※詳細はこちら


先着購入特典情報

  • 「メガジャケット」・・・Amazon
  • 「クリアファイル(A4サイズ)」・・・全国のCDショップ、オンラインショップなど
  •  

※詳細はこちら


谷山浩子プロフィール

東京生まれ、横浜育ち。1972年にSG「銀河系はやっぱりまわってる」AL「静かでいいな~谷山浩子15の世界~」をキングレコードからリリースするなど、早くからその才能を発揮する。現在までに40作品以上のオリジナルアルバムをリリース。その独自の高い音楽性は根強いファンを獲得している。

NHK『みんなのうた』『おかあさんといっしょ』やCF、『オールナイトニッポン』をはじめとするラジオ番組のパーソナリティ、童話、エッセイ、小説の執筆など、その活動範囲はますます拡大している。

近年は、映画『ゲド戦記』の挿入歌「テルーの唄」、映画『コクリコ坂から』の劇中挿入歌の楽曲提供を担当するほか、斉藤由貴、手嶌 葵、持田香織(Every Little Thing)、声優の豊崎愛生、今井麻美、上坂すみれへの楽曲提供など、作家としての活動も著しい。2022年4月にはデビュー50周年を迎える予定で、今なお全国各地で精力的にライブやイベントを行っている。

 

関連作品