シンガーソングライター須澤紀信、7月21日発売最新EP『遠近法』の試聴トレーラー映像を本日公開。 HMVにてEP発売記念の購入者限定配信ライブイベントの開催が決定! | 須澤紀信 | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト

PAGE TOP

NEWS

プロモーション

2021.06.21

シンガーソングライター須澤紀信、7月21日発売最新EP『遠近法』の試聴トレーラー映像を本日公開。 HMVにてEP発売記念の購入者限定配信ライブイベントの開催が決定!

画像

須澤紀信の最新作『遠近法』の試聴トレーラー映像を本日解禁

7月21日に発売する須澤紀信の最新作『遠近法 -Reconstruction of perspective-』の魅力をいち早く届ける試聴トレーラー映像を本日公開いたしました。

須澤紀信の最新作『遠近法 -Reconstruction of perspective-』は、コロナ禍の中で生まれた「心に寄り添う5つの風景」を綴った意欲作となります。今もなお続く新型コロナウィルスによって生まれた、肘でのタッチ、マスク越しの会話、オンラインでの授業やテレワーク等、コロナ禍の「ニュースタンダード」とよばれる新しい「距離感」の中、過去の常識との間で生まれる「孤独」を独自の視点を通して再構築した5曲で構成。

この最新作の魅力に触れることができる試聴トレーラー映像は、失って気づく別(わ)離(か)れの葛藤を2つの視点で描いた「ドライフラワー」「アソート-remix-」。恋の駆け引きをシニカルに捉えた「パセリ」。恋の一瞬の高まりを熱く歌った「一匙の魔法」。そしてこの作品の核ともいえる「一人だけど孤独ではない、心だけでも寄り添っていられる」という須澤が大切にしているメッセージが込められたミドルナンバーで先行配信シングルとしてリリースされミュージックビデオも好評となっている「希望のうた」。それぞれの楽曲の魅力を感じられる内容となっています。

須澤紀信 EP『遠近法 -Reconstruction of perspective-』トレーラー動画

最新作の発売日当日に、HMVで購入者限定の配信ライブイベントの開催が決定!

本作の発売となる7月21日にHMVで購入者限定の配信ライブイベントの開催が決まりました。

全国のファンと一緒に最新作の発売を祝い楽しめる本イベントは、ストーリーテラーとしての才能が開花した須澤紀信の生の歌声、そして、この最新作をいち早く聴ける特別なイベントとなっております。

本日からHMVオンラインで予約ができます。イベントの参加方法や参加者限定特典の情報などの詳細をぜひチェックしてください。

また、8月には発売記念のワンマンライブを東京渋谷で予定していますのでこちらもご期待ください。


商品情報

  • タイトル:遠近法 -Reconstruction of perspective-
  • 発売日:2021年7月21日
  • 品番:YCCW-10387
  • 形態:CD
  • 定価:1,650円(税込)
  • 商品ページURL / Amazon
  •  
  • 収録曲
  • 1.ドライフラワー
  • 2.パセリ
  • 3.希望のうた
  • 4.一匙の魔法
  • 5.アソート -remix-
  • 全5曲
  •  

購入者限定配信ライブイベント

特典情報

  • Amazon「メガジャケット」
  • 詳細はこちら

デジタル先行配信シングル商品概要

画像

ミュージックビデオ連続公開企画


プロフィール

1991年生まれ シンガーソングライター

物語の一片が切り取られたような情景を、独自の言葉で聞き手側のストーリーとしてすり替えてしまう詞の世界。そして唯一無二の歌声が特徴。2017年10月に『はんぶんこ / 夢の続き』でメジャーデビュー。2ndシングル「ノイズ」が全国のラジオ局でのパワープレイで邦楽FM総合トップ200ランキングで1位を獲得。

またTBS「CDTV」エンディング・テーマにも起用される2018年10月から1stアルバム『半径50センチ』収録楽曲「いいんだよ」がJA共済のテレビCMに起用され、全国でオンエア。物語の一片が切り取られたような情景を、独自の言葉で聞き手側のストーリーとしてすり替えてしまう詞の世界。

2019年3月「第11回CDショップ大賞2019」甲信越ブロック賞を受賞。2019年10月に配信シングル『アソート』をリリース。2021年5月7日EPの先行配信SG「希望のうた」をリリース。5月23日に上野水上音楽堂にて「須澤紀信史上最大のフリーライブ 『浮力』」を開催予定。7月21日に待望のEP「遠近法-Reconstruction of perspective-」をリリース。

関連作品